新着情報

news

ZEH普及目標と実績(2023年度)

ZEHとはNET ZERO ENERGY HOUSE(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、断熱性能の高い住宅に高効率な設備を導入することにより大幅な省エネルギーを実現した住宅の一次エネルギー消費量が、太陽光発電等で創られたエネルギーで賄える住宅のことです。

大野建設の住宅:きづくりは、標準仕様で高い断熱性を確保しているため、最低限の高効率設備と太陽光発電設備の導入でZEH(ゼッチ・ゼロエネルギー住宅)に対応します。経済産業省が公募を開始したZEHビルダー登録制度において、毎年のZEHの割合を2025年には80%にすることを目標にしています。