展示場

modelhouse

熊谷展示場

KUMAGAYA MODERN HOUSE

〜「自然と」心地よく〜をテーマに、
人の暮らしと自然をつなぐ
パッシブデザインを多く取り入れた
「暮らし体感」型のモデルハウスです。
快適かつ経年変化が美しい、
シンプルで飽きのこないデザインと
変わらない心地よさを感じることができる
モダンな「木の家」です。

日本一暑い夏と
空っ風の寒い冬とをあわせ持つ熊谷で
いつも、これからも、
ずっと心地よく暮らしてゆける、
そんな工夫がたくさんつまった家です。

住所 〒360-0816 埼玉県熊谷市石原369-1熊谷ハウジングステージ内MAP
TEL 048-525-0100
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日・木曜日

ご予約はこちら

建物の特徴

①パッシブデザイン(自然力・地域特性を生かした設計)
夏は涼しく、冬は暖かく。ここ熊谷の日照時間は日本屈指。だから太陽の恵み(エネルギー)をふんだんに利用する太陽熱利用の全館空調「OMソーラー」が最適です。夏冬の電気やガスへの依存率を減らし、省エネでも体に負担の少ない健康的な暮らしを実現します。
特に寒い冬は陽だまりの温もりで暮らす心地よさを感じてほしいと思います。

②自然素材 × 人と自然をつなぐ
自然素材による快適かつ経年変化の美しい家と、ウッドデッキや植栽の庭、借景などを設計に取り入れ外の自然とつながるゆったりとした心地よい空間を創り出すことで、いつまでも自然体で飽きのこないデザインと変わらない住み心地を実現します。それが今考える、モダンでシンプルな木の家です。

暮らしやすさ
(家事動線と整理収納)

家にあるモノがちゃんと使われていて、人の手入れが行き届いた気配があり、空気が通り抜ける家は生き生きした良い気が流れます。人が収納に合わせるのではなくて、収納を人に合わせる。その人が使いやすいかどうか、片づけが楽に続くかどうかが収納を考える上での大事な要素であると考えます。また、家事の中心であるキッチンとお洗濯の動線など暮らしが「楽・ラク」になる工夫も必見です。

見学されたお客様の声

  • シンプルなデザインに惹かれて見学させてもらいました。
    入ってみると木の匂いがして、空気感がとってもいいなと思いました。中の雰囲気もシンプルで、吹き抜けの明るく気持ちがいい感じも好みです。
    なにより、生活の動線や、収納のことが考えられていて、とても参考になりました。

  • 大きなウッドデッキがとても印象的で、お家での週末をどう過ごそうか、ワクワクするようなお家だなと感じました。
    熊谷の厳しい気候のなかで、自然の力を生かして快適に暮らそうというお話を伺って、暑くて寒い熊谷で育った私は共感しっぱなしでした。

ご予約はこちら

一覧に戻る